「清須会議」

  • 2013.09.05 Thursday
  • 08:28

昨晩は外出先で一時間ほど時間がありましたので本屋さんに立ち寄りおもしろそうな本を探していたところ今度映画で公開になる「清須会議」を発見。

2〜3ページめくると面白そうなので即買いました。

この小説版は織田信長の後継を選ぶ清須会議の模様を現代版に訳し面白おかしくしています。
その辺はさすがに三谷幸喜さんらしく
登場人物の心情も現代人にわかりやすく綴られているのですごく面白いです。


特に信長の妹「お市の方」の心情の一説で(以下小説「清須会議」より抜粋)
 


「それにしても権六(柴田勝家)も老けたわね。ご自慢のお髭にもすっかり白いものが混じっていたわ。
ー以下略ー

そしてごめんなさい、臭いも昔のままだった。体臭がきつい男の人って、歳とってもずっと臭いのね。それどころか、加齢臭もプラスされて、何だかすごいことになっていた。三メートルは離れていたのに、ツーンとしたもの」

このくだりなんか決して歴史小説などには用いられないし、とにかく出てくる登場人物が俗っぽく描かれていて何度も「くすっ」と笑えるシーンが用意されています。

とにかくセリフより登場人物の「心の声」が圧倒的に多いんです。
何だか映画版も見たくなってきました。

とりあえず小説版はおすすめですっ


東野圭吾「禁断の魔術」を読んで

  • 2013.01.30 Wednesday
  • 07:49

ガリレオシリーズの最新作「禁断の魔術」読みました。


今回も主人公になるのかな「湯川 学」の人間らしい一面が随所に盛り込まれていて中々面白かったです。中でも「猛射つ」の教え子に対する気持ちはすごく人間らしくすごく共感がもてました。


こうなると春ドラマの福山主演の「ガリレオ」が早く見たくなりました。
映画も公開になるそうなので観に行こうかな!?

ドラマについて

  • 2012.12.26 Wednesday
  • 09:55

今年の秋はHDDにドラマをためて空き時間にちょこちょこ見ていました。


店主が大好きな阿部 寛さん主演の「ゴーイングマイホーム」と「うぬぼれ刑事」に出演していた生田斗真君主演の「遅咲きのヒマワリ」この二つです。



「ゴーイングマイホーム」はゆるやかな展開で個人的にはすごく楽しめました。
今年のゴールデンウィークに行った「信濃境駅」もロケ地として選ばれていて宮崎あおいさんも駅の近くで走るシーンなどがあり

「嫁さん」の反対を押し切って「信濃境駅」に行った甲斐があったなぁと思いました。
(ちなみに当時、大喧嘩の火種になりました)


「遅咲きのヒマワリ」も出てくる俳優さんたちが結構好きで見続けているうちにはまった感じです。
生田斗真君はもちろんポストイット男の桐谷健太さん(流星の絆ね)おりょうさんの真木よう子さん(龍馬伝)を中心の青春物というかどこか「ビーチボーイズ」を思い出せる展開が大好きでした。



とりあえず二つとも完結しましたが見てて良かったなぁ 次回のドラマにも期待してます。
(八重の桜はとりあえず見てみるつもりです)

映画を観に行って来ました。

  • 2012.09.10 Monday
  • 16:48
JUGEMテーマ:るろうに剣心
久しぶりに映画に行って来ました。


以下はただの店主の自己満足の内容で
「るろうに剣心」にご興味の無い方は飛ばして下さい。


るろうに剣心 実写映画版


 
佐藤 健主演の「るろうに剣心」

彼は龍馬伝で岡田以蔵役をやっていたので映画を観る前からなんとなく剣心役が合うんじゃないかと思っていましたがやっぱりすごくはまってました。
(龍馬伝も人斬り役でしたね)


違和感ゼロ。


そして相楽左之助役は店主の大好きな俳優さんの青木崇高。
これはどうなんだろう?絵的にははまってましたが店主の青木さんのイメージが問題でちょっと笑ってしまいました。(彼も龍馬伝で後藤象二郎役でしたね)

そして好きなキャラクターである高荷恵役に蒼井優さん ほんとに最高!!
(彼女は龍馬伝でお元役)


そして「るろうに剣心」の主要キャラクターで実在人物の斉藤一に江口洋介さん
ん〜たばこの吸い方に少し違和感が…
しかし斉藤一(江口洋介さん)が牙突を構えるシーン
きたーーーーーーってな感じです。


この斉藤一さん(実在人物の方)すごく大好きな歴史上の人物で映画に出てきてくれるだけで感動物です。


そして最後に武田観柳に香川照之さん
はっきりいって登場シーンは笑わしていただきました。
どこか岩崎弥太郎を彷彿させるキャラクターに仕上がってました(笑)



以上感動した配役を上げてみましたが
内容につきましては原作がありますからあまり飛び越えてない形で良かったんじゃないでしょうか?


とにかく原作好きな方はおすすめです。


WIMAX 「MobileCube」結構良いですね!!

  • 2012.09.04 Tuesday
  • 08:14
JUGEMテーマ:WiFi
昨日から使い始めた「MobileCube」結構いいですね。

あまりハードにネットにつないだりはしないんですが昨日お昼12時から電源いれっぱなしにしてますがまだ大丈夫です。約20時間稼働中。


大きさも程よい大きさでポケットにポンっと入る感じ
I phoneと比べても

小さいでしょ!!

厚さは

まあ極薄ではないんですが気にならない厚さです。


デザインもシンプルで気に入っています。

「黒い家」 著 貴志祐介

  • 2012.09.01 Saturday
  • 13:11
JUGEMテーマ:オススメの本

ドラマ化にも映画化(韓国映画!?)にもなったらしい「黒い家」を読みました。


嫁さんが図書館で借りてきたやつなんですが
店主が読み終わった後、
一言「怖いよ!!」と伝えたらまったく読む気を失っているみたいです。


内容は「保険会社の支払査定員が主人公でいわゆる偽装事故や偽装自殺で保険金をだまし取る手口の犯人に主人公がじわじわと追いつめられていく」というストーリーです。


中には、前回読んだ「ISOLA」でも使われた心理テストの一部で
H(ハウス)T(ツリー)の絵を書いてもらい深層真理にせまるという内容の心理テストを犯人の幼少期に書いた絵をもとにさぐっていく場面がすごく印象的で
その辺りから犯人はこいつだなと徐々に思って行きました。


犯人は予想通りでしたがその行動パターンがまったく読めず読み進めていくたびに背筋が寒くなるという夏にぴったりのおすすめ本です。


ぜひ読まれてみては如何ですか?
(思い出したら少し涼しくなった気が…)

 

ドラマ「青い鳥」のロケ地「知林ヶ島」に行って来ました。

  • 2012.07.24 Tuesday
  • 10:41
JUGEMテーマ:photo
ドラマ「青い鳥」のロケ地「知林ヶ島」に行って来ました。

といってもこの写真15年程前のものなんですけどね。


当時は大学4年生で暇でしたので夜中に出発して一路鹿児島をめざしました。
お金も少なかったので高速なんて乗らずに3号線をひたすら南下しました。
その時に乗っていたミラ号

いやーよく走ってくれました。
水温計がすぐ上がるくせなどもありましたがこれで色々行ったなぁ。


「知林ヶ島」は潮が引くと島まで道が出来、渡ることが出来ます。
ドラマ「青い鳥」でもすごく重要な場面で使われます。


そうそう南十字星が見えるということで
実際に見えるんでしょうか?

すぐ近くには指宿がありますので指宿の砂蒸しに行った帰りに寄るのもいいかもしれません。
とにかくおすすめです。

大きな地図で見る

FM福岡のモーニングジャムの「問題です!!」を考えてみました。

  • 2012.07.19 Thursday
  • 09:25

FM福岡のモーニングジャムの「問題です!!」

今日は計算問題でしたのでチャレンジしてみました。
「1〜9までの数字を使って+−×÷を用いて答えが100になるようにして下さい」という内容

記号は使わなくてもいいのがあるかも。


で店主が出した答えは
「9+8+76+5+3+2+1−4=100」です。


久しぶりに頭を使った気がします。

「鍵のかかった部屋」の原作「硝子のハンマー」貴志祐介作を読みました。

  • 2012.07.16 Monday
  • 12:25
JUGEMテーマ:オススメの本

「鍵のかかった部屋」というドラマの原作の小説です。


ドラマは嵐の大野君と戸田恵梨香 (結構好きな女優さんです。ギャルサー時代から)主演で
結構面白かったので原作本にまで手を伸ばしてみました。


この硝子のハンマーは最終話近くの最後のエピソードとしてドラマでは描かれているのですが、小説版では犯人の描写が細かく載っていますのでドラマの補足としても面白かったです。


ところで図書館で借りた際、嫁さんがもう一つ「同じ作者の本があったよー」ということで借りてきたのですが…。

これホラー小説です。


内容は…
いや結構読んでいて面白かったのですが最後のあのどんでん返しは!?


しかも夜中に読み終わったのでその後は寝つけず、しかも夢でうなされるし。
本当にホラー小説は夜中に読み終わるものではありません!!
(あくまで主観ですよ)


この本をもし読みたいと思われた方は自己責任でお願いします。
間違っても丸永印聖堂の店主がすすめたからと苦情は受付けませんので。

ガリレオシリーズの「真夏の方程式」読みました。

  • 2012.07.09 Monday
  • 14:35
JUGEMテーマ:東野圭吾

ガリレオシリーズの「真夏の方程式」読みました。

−その夏、少年が出逢ったのは、〈博士〉だった−
と帯に書いてありますが、この少年が事件の重要なカギを握っています。

最後にガリレオこと湯川博士が少年にこんな風な事を言います。
「どんな問題にも答えが必ずある。だけどそれが今すぐ導きだせるわけではない。それは人生についても一緒で答えはあるのだけれどそれは成長しないとわからないことが多い。
だから人間は努力し成長しなければならない」

原文、そのままではないのですが非常に良い言葉です。


なぜ、人は成長し続けなければならないのかを端的に言い表した言葉だと思います。


最後に「真夏の方程式」おすすめです。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

ホームページ

colossal

facebook

丸永印聖堂

昭和48年創業 【技術とまごころのお店】 福岡県遠賀郡岡垣町中央台4-1-5 TEL/FAX 093-282-4049 メールアドレス yasu1115@kkd.biglobe.ne.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM