宝石印の恐ろしさ…

  • 2012.08.03 Friday
  • 08:19
JUGEMテーマ:宝石・貴金属
宝石印は見た目はすごくきれいで何だか不思議なパワーをもらえそうなという感じですが取扱いを間違えるとこんなことになることもあります。

最近は宝石印がたま〜に出ることがあります。
しかしこういう体験は店主としても初めてのことですので注意喚起を含めブログにて報告させていただきたいと思います。


前置きが長くなってしまいましたがこれが問題の宝石印です。

真っ二つです。

この材料ローズクォーツ(紅水晶)といって字のごとく水晶の仲間なんです。
水晶は結構欠けやすくこのローズクォーツも例外ではなく非常に繊細に出来ています。


この材料は当店の前にある銀行さんの床に落としてしまったみたいで落としどころが悪かったみたいです。
元々、実印や銀行印は落とすものではありませんし大事に使ってほしいのですが特に宝石印は水牛や象牙に比べ欠けやすい性質なので取扱いには十分に注意して下さい。

この宝石印のお客様は当店のお客様でしたのでそれなりの対応で対処させていただきました。
もちろん修理は出来ませんので別の材料にはなりますが。


宝石印をお持ちの方くれぐれもご注意ください。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

ホームページ

colossal

facebook

丸永印聖堂

昭和48年創業 【技術とまごころのお店】 福岡県遠賀郡岡垣町中央台4-1-5 TEL/FAX 093-282-4049 メールアドレス yasu1115@kkd.biglobe.ne.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM