喪中印刷(年賀欠礼状)の傾向として

  • 2011.12.02 Friday
  • 06:54
今年は震災の影響なのかどうかよくはわからないのですが
例年に比べて喪中はがきの印刷が多いです。


店主の友人が郵便局に勤めているのですが
「今年喪中はがきの配達多い?」と聞くと

友人は
「去年ぐらいから増えていたけど今年は断然多いよ」とのことでした。


店主の周りだけのことかもしれませんが・・・。


ところで最近の喪中はがきの印刷で多いのがカラーでの印刷。
そこで当店でもカラー喪中の印刷を始めてみました。

やはり白黒や薄墨だけではさみしいというお客様からの注文をいただいております。




「上杉鷹山」の出身地は九州の宮崎県高鍋って知ってました?
知っている方はクリックお願いします。
(最近、高鍋の方と知り合いになりました)
にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
にほんブログ村
DSCN3371.JPG

急なお通夜・お葬式の時でも「のしの達人」があれば2分以内で簡単にのし袋の用意ができます。コチラから

小ロット専門。10枚以内なら断然お得なTシャツは。コチラから

最短翌日にお渡しできます。押して可愛い。押して楽しい認印はコチラ

お急ぎの場合 安心・安全な実印なら即日お渡しもできます。

お急ぎの場合 安心・安全な銀行印なら即日お渡しもできます。




当ブログは福岡県遠賀郡岡垣町のはんこ屋
丸永印聖堂です。

岡垣町周辺の方に仕事の話やお役立ち情報、趣味の話を
日々書き綴っております。

皆様のお役に立てれば幸いです。

といっても最近は子育てブログ!?化していますが・・・・。


髪を切りブログをする店主丸永印聖堂 外観
筆者の永島 康伸です。   当店の外観です。



    811-4218                
    福岡県遠賀郡岡垣町中央台4-1-5 
    TEL・FAX 093-282-4049        
                          
    営業時間 8:00〜19:00       
                          
    日曜日は
不定休日
です。       
    ご来店される前にお電話されて下さい。
                          
    平日は仕事等でご来店できない方は 
    祝日も開けております。8:00〜17:00 

実印や銀行印、約2時間ほどで出来ます。
お急ぎの方は是非ご連絡下さい。






コメント
《上杉家経営》

米沢30万石減封へ:執政・直江兼続の智政により、実質51万石に増やす。
(城下拡張と平行して、城下を洪水から守る治水工事「直江石堤」、城下・城下町に用水・薪材を供給する堰の開削の指揮。
荒地開墾(下級武士)、殖産興業を指示(越後から持ち込んだ織物「青苧」や桑・紅花・金山など殖産興業の指示)
兼続公は、「国を成すには人を成すを似てす」の通天存達和尚の教えを元に、移封後も仕官を希望する武士の召し放しをせず、共に国造りをした。
更に、後の鷹山の学問所の元になる「禅林文庫」を設立。
懇意にしていた京都の僧侶・南化玄興和尚などから写筆したり譲られた貴重な本を多数使用(「宋版史記」は国宝指定)。
更に私財を投じ、日本初の銅版書「文選モンゼン」[直江版]を出版(市立米沢図書館所蔵)。大いに武士の学問に力を注いだ。
そして、滋賀や堺(大阪)から鉄砲職人を雇い入れ、白布温泉の隠し住まわせ、幕府に知られないように鉄砲製造を行った。
(1000丁加増計2000丁、大砲20など)
そして指南書を書き、武芸も奨励し、武家の習いと防衛に務めた。
後の中興の祖と仰がれる藩主・鷹山も、過去の兼続公の施策を模倣したと言う。

尚、よく言われる上杉家自身での問題で、経済的に困窮したと出回る俗説は間違いである。
三代藩主・綱勝が世継ぎを残さず早世した為、幕府から録高を半分の15万石に減らされた為と、
当時、浪人が多数いて問題になっていた為(由井正雪の乱)の影響と、保科正之(綱勝の室の父)の指示があった為に、召し放し(リストラ)が出来なかったのが本当の理由。

※参考文献…専門書「直江兼続」(高志書院より出版)や、(上杉家所蔵)『歴代古案』書状など。
他にも、[図説]『直江兼続 人と時代』(米沢市上杉博物館より刊行)に詳しい。
  • 失礼します
  • 2011/12/04 11:29 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

ホームページ

colossal

facebook

丸永印聖堂

昭和48年創業 【技術とまごころのお店】 福岡県遠賀郡岡垣町中央台4-1-5 TEL/FAX 093-282-4049 メールアドレス yasu1115@kkd.biglobe.ne.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM