播磨灘物語

  • 2014.07.31 Thursday
  • 08:04

久しぶりに古本屋さんで見つけてもう一度読みたくなったので購入しました。

10年くらい前だったかな
当時は北方謙三の「三国志」等を読んでたんですが
確か日本史の伝記ものも読みたくなって手を出したのが「播磨灘物語」だった気がします。

知識としては今の福岡の基礎を作ったことぐらいしかなく
この本を通して黒田如水という人物を始めて知りました。

そして司馬遼太郎先生の作品もこの本がきっかけで読み始めたんです。
以後「関ヶ原」、「翔ぶが如く」、「坂の上の雲」、「竜馬がゆく」等を読んだのですが
まだまだ司馬先生の作品の一部分しか読んでないなぁ〜
また興味ある題材が出てきたら探してみようかな。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

ホームページ

colossal

facebook

丸永印聖堂

昭和48年創業 【技術とまごころのお店】 福岡県遠賀郡岡垣町中央台4-1-5 TEL/FAX 093-282-4049 メールアドレス yasu1115@kkd.biglobe.ne.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM