象牙とラクト 印材の違い

  • 2013.02.05 Tuesday
  • 07:07


これどっちが象牙かわかりますか?



正解は最後にのせておきます。
見た目はあんまり変わらないですよね?

違いは左側が白に近くて右側は少し黄色が入ってますよね
それから印材の頭部分左側は中心から円に向かって線が入ってます。

右側の黄色い印材はちょっと見にくいかもしれませんが細かな線が弧を描いてますよね。
例えば木の角材を先端からみたらこんな感じで見れると思います。


この年輪が入っているのが象牙とラクトを見極めるポイントになってます。

ちなみに重さを量ってみました。
白っぽい左側の印材は10mm丸

7gあります。

一方、右側の黄色っぽい印材は10.5mm丸
前の印材より少し大きいんですが

9gです。

つまりあまり重さは変わらないことになります。
だって9gも7gも手に持つだけでは違いがわからないですもんね。


ということで見た目だけで判断しないといけないことになります。
前述した印材の模様の違いで正解を導きださないといけないのです。


ちなみに象牙の印材は少し黄色ぽい色をしていて(中には白いものも!!)年輪の一部が見えるものが象牙なんです。

ちなみに象牙の年輪の弧の幅が狭いほど高価で中々取れない印材です。

印材研究 象牙編 −象牙の違いについて−

  • 2012.05.30 Wednesday
  • 11:08
JUGEMテーマ:印章
印章の材料の中でも最高峰に属する象牙。

でもその象牙の中でもランクがあるんです。
いわゆる並〜最高級(特上)までということです。
下記の写真を見て下さい。

写真の左側の印材は少しピンクというか色が入ってますよね!!
分かりにくいかと思いますので少しピントを外してみました

奥側のがピンクですよね(手前に比べて)


このピンク色が入った印材が(厳密にいえば象牙色。いわゆるアイボリーと呼びます)あまり採れず、貴重な為高価な印材です。

他にも印材に粘りがあるとか硬いとかも理由になってくるんですが…。
ちなみにこの印材をハードと呼びます。


逆に白い印材をソフトと呼びます。
一般的に出回っている象牙はほとんどがこのソフトです。


象牙の印材を持っている方、これから買われるという方ハードのがおすすめですよ!!
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ホームページ

colossal

facebook

丸永印聖堂

昭和48年創業 【技術とまごころのお店】 福岡県遠賀郡岡垣町中央台4-1-5 TEL/FAX 093-282-4049 メールアドレス yasu1115@kkd.biglobe.ne.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM